純白ウエディング!!花で魅せる花嫁の髪飾り


ピュアホワイトを髪飾りに

祝福の声と鐘の音を聞きながら、花嫁がバージンロードをゆっくりと進んでいくとき、花嫁の笑顔をひときわ輝かせるのは髪に挿された白い花飾りです。潤いのある花びら、どんな色よりも豊かな表情をもつ白が初々しさを引き出してくれるでしょう。花の大きさや形、白のトーンによって花嫁を包み込む空気さえも変わっていきますよ。ピュアホワイトの魅力を髪にもいかしてみましょう。ナチュラルなヘアスタイルには素朴な小花を集めるといいですよ。

ナチュラルヘアに花々を盛り込んで

素朴でナチュラルでカジュアルなウエディングにぴったりと合うのが、小さな野の花やミニ品種の白い花々です。しかし、髪につけるとなると形が崩れたり、ゴチャゴチャしてしまうことも考えられます。自然界でも群れて咲く小花は、髪に飾るときもある程度集めて、かたまりで使うのがコツですよ。ヘアスタイルもあまり作りこまずにシンプルなのがいいでしょう。カチューシャ状にまとめれば、ショートヘアでも多くの花をまとえますよ。オールドローズやアトリウムなど花のボリュームに差をつければ、よくなじむでしょう。

小花のバレッタでふんわりと

ひらひらとしたビオラ、真ん丸いマトリカリア、小さい粒の花がびっしりとつまったコデマリなど、小さくても個性の違う花を選んでバレッタ状につないでみましょう。少しずつすくった髪の毛を両サイドで数箇所束ねてから一束にします。その結び目に巻きつけるように花を飾るといいですよ。ウェーブがきれいに出るようにふんわりとロングヘアを束ねるのがコツです。風になびくようなイメージで仕上げていきましょう。カールさせた付け毛にブーケをおそろいの花を挿してもいいですよ。

鶴岡八幡宮で結婚式をするために、おおよその費用の相場や参列者の人数などを決めることがとても重要となります。

鎌倉での前撮りの情報