知っておきたい!式場選びをするときのコツ


結婚式場の4つのタイプ

結婚式場を選ぶ際は、まず式場のタイプを知っておくとよいでしょう。結婚式場には「ホテル」と「専門式場」、そして「レストラン」と「ゲストハウス」という4つのタイプがあります。まず「ホテル」は、格式が高く、設備が充実しているというメリットがあります。次に「専門式場」は、結婚式専門のスタッフがいるため、さまざまな要望を伝えやすいというのが特徴です。そして「レストラン」は、料理にこだわりたい場合や、アットホームな式にしたい場合などに向いていると言えるでしょう。さらに「ゲストハウス」は、邸宅を貸し切って行うため、プライベートな雰囲気で式を挙げることが可能です。

「優先順位」や「テーマ」を決める

結婚式場のタイプを知ったあとは、結婚式を行う際の「優先順位」や「テーマ」を決めましょう。例えば、格式や高級感を求めるのであれば、有名で信頼感があるようなホテルを選べばよいと言えますし、逆に自由度の高い結婚式にしたいという場合なら、貸し切りでプライベートな空間を楽しめるゲストハウスがお勧めです。さらに、予算や、招待客の規模をどれくらいに設定するかということなども合わせて考慮する必要があると言えるでしょう。

少人数ウェディングの式場

できるだけ費用を抑えたい場合や、アットホームな式にしたいといった場合は、40名以下で行う「少人数ウェディング」というスタイルを選ぶこともできます。式場に関しても、ホテル内の小さな会場や、専門式場が設けている少人数用の式場、そしてレストランなどで行うことが可能です。また、レストランに関しては、40名程度であれば店全体を貸し切ることになりますが、数名程度の場合であれば、店全体ではなくレストラン内の一室だけを貸し切って行うことも可能です。

神戸の結婚式場の中には、チャペルがあるところやオーシャンビューの素晴らしい景色が見られるところがあります。

結婚式を神戸を見つける